ごあいさつ

中村隆志

民謡は、昔電気も機械も無く、すべて手作業であった日本の農林漁業などにおける単純な繰り返し作業の中から生まれた民衆の唄です。その唄によって、人々は厳しい暑さ寒さや天災害に耐え、豊作や大漁 への祈り、喜び、感謝を表してきた、日本の伝統文化であります。日本の楽器、三味線も含めて私達が次の時代へ伝承していかなければならないと使命感を持って、日夜指導をしています。名古屋市が拠点の当会では現在、子供達が20余名、お稽古に来ています。子供からお年寄りまで一緒に楽しめるのが民謡。貸し出し用の三味線もあります。まずはお気軽にお近くの教室で見学・体験をしてみて下さい。お待ちしております。

新着おたより